大学章句:経(1)

太字は、『礼記』大学篇の原文を示す。 細字は、『礼記』大学篇に朱子が付け加えた書き下ろし文を示す。 小さな茶字… 続きを読む »

大学章句:経(3)

太字は、『礼記』大学篇の原文を示す。 細字は、『礼記』大学篇に朱子が付け加えた書き下ろし文を示す。 小さな茶字… 続きを読む »

大学章句序(1)

《現代語訳》 『大学(だいがく)』の書は、いにしえの時代にあった大学校において、人を教えるための方針の書であっ… 続きを読む »

大学章句序(2)

《現代語訳》 時代が下って夏(か)・殷(いん)・周の三代が栄えていた頃になると、教育の制度はますます整えられた… 続きを読む »

大学章句序(3)

《現代語訳》 このように学校が設立された範囲はとても広く、学校での教え方は、年齢による学ぶ段階と教える科目がと… 続きを読む »

大学章句序(4)

《現代語訳》 しかし周王朝が衰退した後は、聖賢の君主はあらわれることなく、学校の政策は行われず、人民への教化は… 続きを読む »

大学章句序(5)

《現代語訳》 だが、天の運行の循環は、去れば必ず再び戻り衰えたら必ず再び蘇るものである。宋朝の徳は盛んとなり、… 続きを読む »